第2回沿線行動/せんげん台駅

         2016年1月26日(火)16:00〜17:00

埼玉県越谷市北部に位置する千間台は、80年代に団地やマンションが急増した街。駅舎や駅付近の建築物にも80年代の面影が残っています。


せんげん台駅は、1985年には日本一放置自転車が多い駅となったそうです。

【沿線の会☆東武スカイツリーライン】

回目の沿線行動。

東武スカイツリーライン「せんげん台」駅西口。

 

スタンディングと署名集め

参加者は6人。

杉戸2、春日部1、草加1、浦和1、所沢1のオール埼玉です。

はじめるとすぐに、署名をする人がたくさん寄ってきました。序盤好調で、そのあとさっぱり、、。最近いつもこのパターンです。なぜだろう?
この法則に普遍性があるなら、15分くらいで切り上げて次々に移動する、というのが効率的ということになってしまいます、、、もちろん署名集めだけが目的ではありません。

 

通行人は多すぎず少なすぎずで、署名集めには程よい感じ。

 

駅の西側には私立の中高、県立の大学があります。

 

中高生たちの多くは、こちらを気にしている様子でした。もう一押し、足りなかった。
チラシが間に合わなかったのも残念。とにかく知って、考えてほしいです。


「そんなことやっても無駄だ。政治家も日本も、もうどうにもならない」と言う方がいました。呼び止めて、「市民が動かないと政治家も変わらない」などと話すと、署名して去って行きました。

 

1時間で18筆の署名があつまりました。
せんげん台、またやりたいです。(東口も)